感性ロボット 健康増進 バランス能力 反応能力 コーディネーショントレーニング
わらかしねっと  笑足ねっと  

ビジョン
ウエルネス(健康増進) と パーソナル感性ロボット(ヒト-ロボ-ヒト)の組合せで 健康体力の維持に貢献
地域の課題解決を当社の『サービス価値』として、その支援活動への対価によるビジネス構築を推進する

地域社会において ヒトそれぞれに合った コト(自分らしさ=生きがい・健康)づくりを支援
→ ヒトとヒトとヒトをつなぎ続ける(視聴覚情報+αのコミュニケーションによる)仕組みでお役立ち
→ 感じる 足腰の元気 = お茶の間で仲間と愉しみながらできる バランス運動あそびを提案
RT-Robot Technology(生活分野)、カスタムメイド、自愉力>
技術 : 人と協調するやわらか(感じる)メカトロニクス
対象 : 地域の元気な高齢者(老年学視点)の心の豊かさ(個々のこだわり)
と生きがい(やわやわ健康・いきいき就労)づくり
例) 雪国に多い玄関先の(三階建てによる)階段は生涯自分の足で昇り降りできるように
→(冬でも)脚力を維持→人に頼らずいつでも楽しく外出(散歩・人付き合い・対話)できる幸せを


事業理念
しなやか 気持ちの良い ヒトづくり コトづくり を通して社会に貢献する
プラス発想 知恵の共有 により 学習力を高め 革新し続ける 企業をめざす


しなやか:自らによる変革の促進・環境変化に柔軟適応・統体最適
○小さいことによるやわらか(スピード・シンプル・フットワーク↑)経営
○独自分野における地域密着のお役立ち・便益対応・臨機応変(工夫する場)

気持ちの良い:提供する・共有する・オープン → ニコニコ笑顔をつなぐ
○社員に安全と健康とやりがい(成長感・達成感・充実感)を → 誠実・公正・均衡
○お客様(個客)に感動(喜び)と安心と満足を → 信用・信頼・誠意
○地域のきずなと環境にやさしさを → デジタル地球・自然・融和

ヒトづくり:コーチングによる支援・共感・コミュニケーション・自己成長力↑・当事者意識・責任感
○求めるべき人財(脳力)像:変化対応力→自立・自律・多能→仕事=作業+改善←自発行動
○しなやかな志を持ち続ける=小さな気づき「なぜ?」「なるほど!」「これだ(本質)⇒」の積み重ねを習慣化

コトづくり:時間(軸)と関係性(思いやり)を共有する、お客様の顔(平均ではなく代表)の見える2.5次産業
○お客様個人の自分らしい時間・思いの実現と価値(感動・恩恵)の創造を支援する機能・知恵を提供していく
○独自能力による新技術開発・自社開発商品(カスタマイズ・こだわり対応)を求め続ける
○価値の提供者として つながり続けるもてなしのサービス体制づくりを推進→買われ続ける仕組み

社会に貢献する:【志】価値を与える⇔利益を得る:等量
○より多くの価値を世の中に与え続ける仕組み(ヒトづくり&コトづくり)=公器
○利益は顧客満足度を測る道具として捉える=【目的】与える心↑からスタート→プロセス→行動

プラス発想好きこそモノの上手なれ(自ら好きなコトをみつける・つくる力&自らの愉しみ力↑)
○将来:夢・期待・チャレンジ(筋)力 ○現在:興味・好奇心・関心 ○過去:満足・感謝・ふりかえり
○人間力:積極的な心構え→心が明るく肯定的→集中の反射形成を訓練&潜在意識(イメージ)↑

知恵の共有・学習力:試行力・問題発見力・要約力(分析-仮説-検証-修正)→感じる力(湧き出る)
○試行する能力(まずやってみる→前向きな失敗→分ける・図解→問題発見・暗黙知を共有できる仕組み)
& その試行を活かして直ちに次を実行に移していける能力=学習力・対話力の向上をはかり続ける

革新し続ける現状維持は退歩のはじまり(使命感=今を生き切る・人間成長=互いに成長)
○イノベーション = 社会を変える新しいやり方 = 既存のもの(プラットフォーム)・異質の新しき組合せ
○活力 = 構想力 = 新しき組合せの完遂(できるまでやり続ける)

株式会社 笑足ねっと やわやわバランス じんわり踏み込み運動で いきいきおでかけ続けよう わらかしねっと warakashi.net株式会社 笑足ねっと (わらかしねっと)
〒945−0051 新潟県柏崎市東本町1−6−12 モーリエV 1F
TEL 0257−32−2075 FAX 0257−41−4131
当社は柏崎市柏崎商工会議所創業支援を受けて2007年4月に設立した会社です


ホーム

会社概要

研究開発

お問い合わせ