ウエルネス(健康増進)とパーソナル(個人性)対応感性ロボット(やわらか技術)との組合せ (Wellness Robotics構想)
笑足ねっと やわやわバランス じんわり踏み込み運動で いきいきおでかけ続けよう わらかしねっと warakashi.net

ホーム    ビジョン    会社概要    研究開発    お問い合わせ

【ソーシャルビジネス・事業コンセプト】

地域貢献地域の課題解決を事業活動の目的・サービス価値とする

【地域の課題】として 当社が着目している ポイント・キーワード の組合せ

1.健康づくり



2.まちづくり


3.コトづくり

≪課題解決のために当社の取組む=提案支援

つながる+感じる+愉しむ=ばらんすてっぷ

みんなで愉しむ+運動あそび=しらさん家

歩いてまちに買い物に行こう!歩人駅(ほっとターミナル)
「ソーシャルビジネス研究会報告書」の公表について
地域経済産業グループ 地域経済産業政策課 [2008/4/3(木)]

経済産業省 地域経済産業グループ 審議会・研究会
地域イノベーション研究会/ソーシャルビジネス研究会


文部科学省 スポーツ振興基本計画(2001-2010)
「スポーツ振興基本計画」の改定について(2006)

放課後子どもプラン
柏崎市教育委員会・生涯学習・体育課(体育係)
小学生の生活・運動習慣に関するアンケート結果 [2008/5/8(木)]
1.少子・超高齢社会

持続可能な社会保障制度
老人医療費の軽減

子どもの体力向上
2.中心市街地活性化

≪歩いて暮らせるまち≫
コンパクトシティ構想
健康ウォーキング通貨
3.社会起業家CSR

感性価値創造
サービス価値
若年者の雇用創出
「健康サービスビジネス化
研究会」中間提言


新産業創造戦略について

総合型地域スポーツクラブ

(文部科学省)

総合型地域スポーツクラブ
SCステーション

(日本体育協会)


文部科学省
体力・運動能力調査
中小企業基盤整備機構
街元気プロジェクト

関東経済産業局
コミュニティビジネス
広域関東圏コミュニティビジネス
推進協議会


平成19年度 国土施策創発調査
歩くを核としたまちづくりと
健康文化の定着に向けて
静岡県袋井市


柏崎市空店舗活用事業補助金
人間生活技術戦略2007
−感性・五感で納得できる暮らしを目指して−
〜人間中心のものづくりとサービスの実現〜

【2.楽しく安らげる暮らし】
人に親和したエンターテイメント技術

【1.心身ともに健康な生活】
生きがいを支援・実現する技術
加齢による機能・認知力の低下を抑制する技術
機能・認知力を発達、維持・向上させる技術

人間生活技術の紹介
http://www.ningen-seikatsu.jp/
五感で納得できる暮らし


:下記各プロセスの融合(アウトソーシング活用)により
「生きがいづくり」 ⇒ 「足・肢・趾」「歩行」に関するワンストップ&トータルサポートをめざす(足・バランスのコンビニ)

4.いつでも
<時間>
<ニコニコ運動あそび>
<個人性適合・選択肢↑>
5.どこでも
<場所>
<ニコニコ運動あそび>
<個人性適合・選択肢↑>
6.だれとでも
<一緒に愉しみながら>
<ニコニコ運動あそび>
<個人性適合・選択肢↑>
3.やってみる
<一歩踏み出す>
<目標設定・実践・行動>
【続ける】
運動習慣とは?
[自愉力]
7.つながる
<コト・地域コミュニティ>
<ヒト・モノ・バ>
2.わかる・気づく
<意志・やる気↑>
<目的・何のために>
<健康学習力>
1.はかる・みえる
<運動器診断>
<筋活動+自律神経系>
<動的バランス>
【データベース】
8.感じる(ポジティブ)
<自分らしさ・心の力>
<愉しみ力・生きがい>
<気持ち良い+α笑↑>
1.:産学連携による商品開発・データベース構築を推進
1.2.⇔8.:地域における、健康サービス産業・コミュニティビジネスとしてのビジネスモデル確立に挑戦

「個人性適合型健康増進・健康学習支援サービス」
目的:高齢社会において、健康寿命延伸とQOLの維持(より良く生活するコト)を支援

ウエルネス健康増進)とパーソナル(個人性)対応やわらかロボット技術との組合せ
EBH(Evidence Based Health promotion):科学的根拠に基づく健康増進

WR(Wellness Robotics)構想 → 「むにゅ〜ん」「健康運動器計測・診断」「裸足効果(血行促進)」

『凛とした姿勢で歩行できる』 『自分らしく美しく加齢』 を追求した 生きがいづくり・健康づくり

主に元気な中高年・高齢者 と 小学生(ゴールデンエイジ)を対象に
コーディネーション運動を仲間と愉しみながら(一人ではなく)できるプログラムを開発中

バランスボールやディスクを組み合わせ空気の移動を活用
ゆっくりと安全にお互いの力を感じながらやる気を持続
運動直後に自らの血流改善を実感
継続することで動的バランス力(歩行能力)を保持
 ← 個別に支援(ポジティブコーチング)・自ら主体的に学習していくシステム

生涯自分の足で歩き、階段の昇り降りもできる脚力を維持できたら
人に頼らずいつでも楽しく外出(散歩・人付き合い・対話)できたら
そんな幸せ・健康生きがいづくりを地域社会に提案していく事業展開を発信

笑足ねっと コンセプト
空気の移動により 足裏からお互い(のバランス・力)を実感できる
ツールを試作し、運動あそび(バランス四股踏み)を試行・開発
さらに お茶飲み仲間との運動あそび支援サービスの提供が
個々の運動継続を心の面でも サポートできるかどうかを検証

株式会社 笑足ねっと やわやわバランス じんわり踏み込み運動で いきいきおでかけ続けよう わらかしねっと warakashi.net株式会社 笑足ねっと (わらかしねっと)
〒945−0051 新潟県柏崎市東本町1−6−12 モーリエV 1F
TEL 0257−32−2075 FAX 0257−41−4131
   
ホーム    ビジョン    会社概要    研究開発    お問い合わせ